ノマドワーキング初日

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ

2012/09/18  22:39


3連休もあっという間に終わって、今日から基本的には「毎日が日曜日」。何時に起きて、何時までに朝食を摂り、何時の電車に乗って、何時までに会社に行き、一応決まった仕事を何時から始めるという「決まり」が全くなくなった。今度は自分がその「決まり」を作らなければならなくなった。フリーになるというのはそういうことだ。

はっきり言って、何をどうしたら一番良いのか、自分でも分からない。それまでの惰性が全く通用しないからだ。自分で自分のスタイルを作り出さなければならない。これは相当にエネルギーが要る。考えただけでも頭が痛くなる。

取りあえず、5時38分起床。日頃心掛けている4時早朝起床(成功率平均30%程度)方針から遅れること1時間30分。睡眠周期で1サイクル遅れた感じだ。いつもなら6時30分には朝食を摂り、7時5分めどに自宅を出て、20分ほどかけてゆっくりと最寄駅まで歩く。途中の小島米店で昼食用のおにぎりを2つ買って30分ごろの地下鉄に乗る。

今日からは何時までの電車に乗る必要がなくなり、8時30分までに出社する義務が消えた。さて、どこへ行くか。ノマド(遊牧民)ワーキングはいかに。

修復なったJR東京駅

 

北口から眺める

 

東京駅。

 

 

 

 

 

立川名物「おでんそば」

 

中央線上り快速線ホーム(東京寄り)にありました

 

同じカテゴリ(東京日誌Ⅱ)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*