リバークルーズ

カテゴリー: シンガポール日誌

2015/10/02  23:57


 

高層ビル群が水面に映る

高層ビル群が水面に映る

 

マリナ・サンズ・ホテル

マリナ・サンズ・ホテル

 

 

マーライオン像のそばを通過

マーライオン像のそばを通過

 

クラーク・キーで下船

クラーク・キーで下船

 

「トンカン」は昔の木造荷役船を改造した船上レストランのことらしい

「トンカン」は昔の木造荷役船を改造した船上レストランのことらしい

 

クラーク・キーのナイトスポット

クラーク・キーのナイトスポット

 

ホテルの前にリバーボートに乗った。シンガポール川を遊覧できる。川風が肌に心地よい。観光客としては最高の気分だ。夜も10時をすぎて、まだボートに乗って風に吹かれているなんて、夢みたいだ。

クラーク・キー(Clarke Quay)は要は波止場。昔は荷役で賑わったようだが、今は一大観光スポット。レストランやバーがメインで、エンターテインメント関連の店が集中している。

19世紀以降、貿易の拠点として発展したシンガポールの礎になった場所。昼間は閑散としているが、夜になると活気を見せる珍しいスポット。押し合いへし合い、大混雑する街をしばし散策し、雰囲気を味わった。

同じカテゴリ(シンガポール日誌)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*