『リメンバー・ミー』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/10/28  21:30


 

 

作品名:「リメンバー・ミー」(原題COCO)
監督:リー・アンクリッチ
Voice cast:ミゲル(アンソニー・ゴンザレス)
ヘクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)
エルネスト・デラクルス(ベンジャミン・ブラット)
2018年10月28日@飯田橋ギンレイホール

 

音楽が大好きでミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲルは、メキシコのサンタ・セシリアの町に住んでいる。代々靴職人の店を営んでいるが、一族の掟で音楽を禁じられていた。「死者の日」のお祭りの夜、ミゲルは「死者の国」に迷い込んでしまう。陽気でカラフルな死者の国を舞台に「家族の絆」を描いたファンタジー・アドベンチャー!

11月1日と2日を軸にメキシコ各地で祝われる「死者の日」。ユネスコの無形文化遺産にも指定されているこの風習は日本のお盆のような行事で、この期間は祖先の霊が戻ってくる日と信じられている。

町中がカラフルなパペル・ピカド(切り絵の旗)、楽しいガイコツの人形たち、祖先を導く鮮やかなオレンジのマリーゴールドの花などで彩られる。

各家はオフレンダ(祭壇)を設けて個人の写真や生前好きだった食べ物や飲み物などを供え、ガイコツ型の砂糖菓子やろうそくなど様々な飾り付けをしたり、先祖の墓の前で酒を飲み食事をとったり、マリアッチを呼んで故人が好きだった歌をリクエストするなどして、祖先の魂と生きている家族の交流を図る。

ガイコツは「死者の日」に絶対に欠かせないモチーフで、メキシコにはガイコツの絵柄が彫られたピラミッドの遺跡もあり、古来よりガイコツは身近な存在だ。

第90回アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、歌曲賞)受賞。2017年アメリカ映画。

同じカテゴリ(映画/テレビ/舞台)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*