関東地方で「春一番」

カテゴリー: 桜/さくら/花見

2019/03/09  20:30


 

ここにも河津桜が・・・

 

 

青い空にピンクの桜

 

気象庁はきょう9日午後5時、関東地方で春一番が吹いたと発表した。昨年(2018年)は3月1日に観測されたから1週間遅れている。

東京だと最大風速が8メートル以上、風向きは南より。風速は14メートル以上だった。目白通りの交差点にいたら風に持って行かれそうになった。結構強かった。

久しぶりに私のアカウントで桃太郎すし練馬別館(練馬区高野台2)でランチを食べた。ネタも大きく、酢飯もおいしかった。サラダに味噌汁、茶碗蒸しが付いて1000円+消費税。ランチは月~土でお得感が強い。

せっかく外に出たので石神井川添いを少し散歩しようと思った。少し脚が痛いが、歩けないほどではない。ソメイヨシノの名所だが、まだ早いと思っていたら、最初に目に飛び込んできたのがこれだった。

河津桜。こぶし橋のたもとでびっくりした。3本植わっていた。河岸工事できれいなった側道添いにずっと桜が植わっているが、こちらはほとんどがソメイヨシノ。まだ蕾は堅いが、芽吹き始めているものもあった。

目白通りと四商通りが落ち合う上新田橋のたもとにも河津桜が1本ある。また、都営大江戸線「築地市場前」駅出口近くの公園にもあったことを覚えている。もちろんソメイヨシノが咲く3月終わり頃が桜の季節だが、河津桜が増えて、それにつれ桜の開花もどんどん早くなってきたような気がしてならない。

 

側道は車が通らない遊歩道も兼ねており、ジョギングを楽しむ人たちも多い

同じカテゴリ(桜/さくら/花見)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*