全英ゴルフVの渋野日向子会見

カテゴリー: スポーツ, 会見メモ

2019/08/06  22:06


 

20歳で日本記者クラブに登壇した渋野日向子さん

 

全英女子オープンゴルフのトロフィーを抱く渋野日向子さん

 

習っていた習字が生きた「笑顔」

 

ゲスト:渋野日向子選手(しぶの・ひなこ)
テーマ:AIG全英女子オープンゴルフ優勝者
2019年8月6日@日本記者クラブ

 

ゴルフのAIG全英女子オープンで日本勢として42年ぶりのメジャー制覇を達成した渋野日向子選手(20)が帰国直後の6日、日本記者クラブで会見した。今をときめく時の人を見ようと会見場に詰めかけた。

渋野選手は冒頭、「日本人としては42年ぶりで、私が優勝して良かったのかなとは思うが、今は嬉しい」と素直に喜びを語った。

「英国には静かに来て、静かに帰るつもりだったが、とんでもないことになった。羽田空港での歓迎ぶりを含め大フィーバーだが、これを率直にどう受け止めているか」と聞かれ、「今年に入って3勝したが、日本記者クラブで会見するなど考えてもいなかったことなので緊張している」と述べた。

渋野さんは空港での会見で「強さの秘訣は笑顔でいられること」と語っていたが、そう言えるようになったのはいつごろからかと聞かれ、「今年から」と答えた上、「笑顔になって結果が出だしたのが今年からだから」と付け加えた。

今回の全英オープンで見えた自分の伸びしろについては「優勝はしましたけど、グリーン回りの精度はまだまだだなあと思ったので、これからも成長できるなと思っている」と答えた。

また今回のコースが英国特有のリンクスではなく、日本に似た林間コースだったことについて、「日本に似ていてやりやすかった」とも述べた。

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*