‘映画/テレビ/舞台’ カテゴリーのアーカイブ

試写会『マルクス・エンゲルス』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/04/11  21:40


 

マルクス・エンゲルス

 

作品名:『マルクス・エンゲルス』(THE YOUNG KARL MARX)
スタッフ:ラウル・ペック監督
キャスト:カール・マルクス(アウグスト・ディール)
フリードリヒ・エンゲルス(シュテファン・コナルスケ)
2017年フランス・ドイツ・ベルギー合作映画/フランス語・ドイツ語・英語
2018年4月11日試写会@日本記者クラブ
岩波ホール創立50周年記念作品(カール・マルクス生誕200年記念作品)

 

「1840年代のヨーロッパでは、産業革命が生んだ社会のひずみが格差をもたらし、貧困の嵐が吹き荒れ、人々は人間の尊厳を奪われて、不当な労働を強いられていた。

20代半ばのカール・マルクスは、搾取と不平等な世界に対抗すべく独自の政治批判を展開するが、それによってドイツを追われ、フランスへとたどり着く。

パリで彼はフリードリヒ・エンゲルスと運命の再会を果たし、エンゲルスの経済論に着目したマルクスは深い友情をはぐくんでゆく。激しく揺れ動く時代、資本家と労働者の対立が拡大し、人々に革命的理論が待望されるなか、2人はかけがえのない同志である妻たちとともに、時代を超えて読み継がれてゆく『共産党宣言』の執筆に打ち込んでゆく―」(パンフレット)

名著『共産党宣言』(1848)が誕生するまでの激烈な日々を描く作品。

試写会『女は二度決断する』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/04/06  22:23


 

女は二度決断する

 

作品名:「女は二度決断する」
監督名:ファティ・アキン監督
キャスト:ダイアン・クルーガー(主演)
2018年4月6日試写会@日本記者クラブ

「ドイツ、ハンブルク。カテイヤはトルコ系移民であるヌーリと結婚する。かつて、ヌーリは麻薬の売買をしていたが、足を洗い、カテイヤとともに真面目に働き、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた」

「ある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を疑い警察は捜査を進めるが、在外外国人を狙った人種差別主義のドイツ人によるテロであることが判明する」

「容疑者は逮捕され裁判が始まるが、被害者であるにも関わらず、人種や前科をあげつらい、なかなか思うような結果の出ない裁判にカティヤの心の傷は深まってゆく。愛する人、愛する子どもと生きる、ささやかな幸せ。それが一瞬にして壊されてしまった。絶望の中、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは―」(公式サイト、Introduction)

『ダンケルク』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/04/05  11:49


 

ギンレイホール掲示板から

 

作品名:『ダンケルク』
監督名:クリストファー・ノーラン
キャスト:フィオン・ホワイトヘッド
トム・グリン=カーニー
ジャック・ロウデン
2018年4月5日@飯田橋ギンレイホール

「1940年、フランス北端の港町ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士。一方、母国イギリスでは仲間を助けようと民間船までもが動員された救出作戦が始まった。究極の臨場感で史上最大の救出作戦の実話を描く緊迫のサバイバル・アクション!」(ギンレイ通信vol198)

『ドリーム』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/03/29  21:36


 

ドリーム

 

作品名:『Hidden Figures』(邦題ドリーム)
スタッフ:監督・セオドア・メルフィ
原作・マーゴット・リー・シェタリー
キャスト:キャサリン・G・ジョンソン(中=タラジ・P・ヘンソン)
ドロシー・ヴォーン(右=オクタヴィア・スペンサー)
メアリー・ジャクソン(左=ジャネール・モネイ)
アル・ハリソン(中下=ケビン・コスナー)
2016年度作品@ギンレイホール

 

東西冷戦下、アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた1961年。バージニア州ハンプトンのNASA(米航空宇宙局)ラングレー研究所では、優秀な頭脳を持つ黒人女性たちが「西計算グループ」に集い、計算手として働いていた。

その中から天才数学者のキャサリンは特別研究本部に配属され、その類い稀な実力を本部長のハリソンに認められ、中心的な役割を担うことになる。

そして1962年2月20日、宇宙飛行士ジョン・グレンがアメリカ初の地球周回軌道飛行に挑む。ところがその歴史的偉業に全米の注目が集まる中、打ち上げ直前に想定外のトラブルが発生。コンピューターに任せられないある重大な「計算」を託されたのは、既に職務を終えて宇宙特別研究本部を離れていたキャサリンだった。

NASAの歴史的偉業を裏で支えた知られざるヒロインたちのサクセス・ストーリー!

マーキュリー計画(1959~63年)は1958年12月、米初の有人宇宙飛行計画として発表。人間を地球周回軌道上に送り、安全に帰還させることを狙った。

世界は1957年10月にソ連が打ち上げた人類初の人工衛星スプートニク1号が先陣を切り、1861年4月にはユーリ・ガガーリンがボストーク1号に乗って飛行し、米国はまたもや後塵を拝した。

米国は1961年5月5日、アラン・シェパードが乗り込んだ宇宙船「フリーダム7」(マーキュリー・レッドストーン3号)をケープカナベラルから打ち上げ、飛行時間15分22秒の初の有人弾道飛行を成功させた。同7月には4号がハッチが開くのが早過ぎて海水が宇宙船内に入り、飛行士がおぼれかけるというトラブルに見舞われたものの、弾道飛行に成功した。

そして1962年2月20日には米初の周回飛行としてジョン・グレンが乗り込んだ「フレンドシップ7(マーキュリー・アトラス6号)」がケープカナベラル基地から打ち上げられた。しかし、宇宙船の耐熱カバーを留めているコネクターが緩むトラブルに気付いた。

そのままだとグレンは大気圏突入の歳に数千度の熱にさらされて生きてはいられない。グレンは宇宙船の操縦を一部手動で行い、大気圏に突入した。

フレンドシップ7は地球を3周し、4時間56分飛行したあと、ケープカナベラル沖の海上に着水し、グレンは無事生還した。ガガーリン・ショックから10カ月。米国は初の有人周回飛行に成功し、宇宙開発への自身を取り戻すことになった。その背後に宇宙特別研究本部のビルにはカラード用トイレがなく、別のビルのトイレに15分もかけて往復しなければならないキャサリンがいた。

キャサリンの訴えでトイレ問題を初めて知ったボスのハリソンが「NASAでは小便の色はみんな同じだ」と言い放った。確かに宇宙開発史に残る名言だ。

「あさがくるまえに」

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/03/09  22:34


 

 

作品名:あさがくるまえに
監督:カテル・キレヴェレ
キャスト:タハール・ラヒム
エマニュエル・セニエ
アンヌ・ドルヴァル
2016年フランス・ベルギー合作@飯田橋ギンレイホール

ギンレイシネパスポートの年会員になった。10年前も何年か会員だった。金が続かなくて、会員をやめた。金は今もないが、やりくりで会員を復活した。1年間だけかもしれない。

磁気テープ付きカードで、飯田橋ギンレイホールで上映される映画を何度でも鑑賞できる。これで日本記者クラブ、ジェクサーフィットネス&スパ新宿店に加え、名画座も私の守備範囲に入った。

会見、運動、映画が私の取り組む3分野だ。ブログでできるだけ取り上げることにしたい。最初に見たのがこの作品だった。上映最終日で、しかも途中からだったのは残念だった。

「早朝から友人たちとサーフィンに出かけたシモンは、その帰り道に交通事故に巻き込まれ脳死と判定される。一方、パリで暮らす音楽家のクレールは重い心臓疾患に苦しんでいた。臓器移植に直面した様々な人間の1日をフランスの新鋭女性監督が繊細に描いたヒューマンドラマ」(ギンレイ通信198)

「心臓移植をテーマにしたベストセラー小説の映画化。事故で脳死状態と宣告された青年とその両親、青年の恋人、医師、臓器移植コーディネーター、臓器提供を待つ女性音楽家とその息子たちといった人々の心の変容がすくい取られていく」(映画.com)

 

 

「朝が来る前に」はミュージシャンの秦基博(はたもとひろ)が2009年に発表した7番目のシングルで、昨年9月に公開された仏映画「あさがくるまえに」の公式イメージソングとなった。

2017年6月にリリースされた初のオールタイムベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」にも収録されているバラード。YouTubeでは映画の本編映像を使用したキレヴェレが監修、須永秀明が監督を務めた同曲のミュージックビデオが公開されている」(一番上の動画)。

このコラボレーションは、「朝が来る前に」の存在を知ったキレヴェレ監督が日本の配給会社を通して秦に連絡したことで実現。秦はコラボについて「自分の曲のタイトルとこの映画の邦題が同じという縁で、『あさがくるまえに』に出会えたことを嬉しく思う」とコメント。キレヴェレは「私にとって、彼がこのコラボを受け入れてくれたことが、すなわち日本の若者に私の映画を観てもらう大きなチャンスになるかもしれません」と語った、と映画.comが伝えている。

 

『おだやかな革命』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台, 資源/エネルギー/環境

2018/03/06  23:52


 

おだやかな革命

 

作品名:おだやかな革命(Silent Revolution)
監督:渡辺智史(わたなべ・さとし)
ポレポレ東中野で上映中

 

渡辺監督にとっては2011年に公開されたドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」とセットで見てもらいたい作品だろう。再生可能エネルギーをテーマとした新作だ。

「都市は地方から、人材で、食べ物で、エネルギーで支えてもらって成立している。そして、エネルギーの分野で穏やかな革命が起こっている」(竹内昌義・建築家)

全国各地で起こっているエネルギー・地域づくりに関する取り組みや各地のキーパーソンについて、「おだやかな革命」として紹介している。

東京と福島とのいびつだった関係を作り直す福島県の「会津電力」や奪われた故郷を取り戻すための「飯館電力」、水車から広がる限界集落のまちづくりを描く岐阜県の「郡上市石徹白集落」、百年の森林で地域を生かす岡山県「西粟倉村」などが描かれている。

「ボブという名の猫」

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/02/09  23:02


 

 

作品名:ボブという名の猫(A Street Cat named Bob)
監督名ロジャー・スポティスウッド
2016年イギリス映画

2018年2月9日@飯田橋ギンレイホール

 

ドラッグ常用者で家族にも見放され、路上ミュージシャンとしてどん底の生活を送っているジェームズ。ある日、怪我して迷い込んで来た野良猫を、なけなしの金をはたいて助けると・・・・

人生に生き詰まったホームレス同然の青年と野良猫の運命の出会いを描いたベストセラー実話の映画化!

「ブランカとギター弾き」

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

  22:45


 

 

作品名:「ブランカとギター弾き」
監督:長谷井宏紀
2015年イタリア作品
飯田橋ギンレイホール

 

マニラのスラム街で窃盗や物乞いで暮らしている孤児のブランカは”お母さんをお金で買う”ことを思い付く。そんな時、盲目のギター弾きピーターと出会う。

日本人初のヴェネツィア・ビエンナーレ&国際映画祭の全額出資の下、長谷井監督が撮り上げた長編監督デビュー作。

「今日、私たちは全てのものをお金で買うことができます。服や、車や、家や、休暇や、犬や猫、もしかしたら妻や夫でさえも、私たちはほとんどのものがお金で手に入ると知っています」

「そこで僕は自分に聞いてみました。母親を買うことは可能なのかと」。この映画のコンセプトはそういった疑問から生まれた。

試写会『ペンタゴン・ペーパーズ』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/02/07  20:40


 

メリル・ストリープとトム・ハンクス(パンフレットから)

 

作品名:ペンタゴン・ペーパーズ(最高機密文書)原題『The Post』
監督:スティーヴン・スピルバーグ監督
キャサリン(ケイ)・グラハム メリル・ストリープ
ベン・ブラッドリー トム・ハンクス
2017年アメリカ映画/上映時間1時間56分
試写会@スペースFS汐留 3月30日から一般公開

 

スピルスバーグ監督は映画業界で最も成功している影響力の強いフィルムメーカーの1人。史上最高の累計興行収入を誇る監督であり、これまでに「ジョーンズ」、「E.T」、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「ジュラシック・パーク」といった大作を手掛けてきた。数々の賞を受賞しており、アカデミー賞には3度輝いている。

ベトナム戦争を分析・記録した米国防総省の最高機密文書。通称ペンタゴン・ペーパーズの存在を暴露したワシントン・ポストの2人のジャーナリストの実話を映画化した社会派ドラマ。

 

TOKYOアニメツーリズム2018

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/01/28  20:08


 

懐かしいラジオ会館

 

秋葉原に行った。今使っているパソコン「let’s Note CF-S8」がよたよたし始め、代替機が必要になったからだ。現行機種は2008年に神戸から帰ってきたときに買ったからちょうど10年目だ。

パソコンは値上がりしている。同じ機種なら30万円ほどする。それだけのものだからこそ10年もったとも言える。スペックも今のものからみれば、月とスッポンである。2~3年に一度買い換える必要があるようだ。

 

住友不動産ビルの一階に大きな立て看があった

 

立て看にはTOKYOアニメツーリズム「ソードアート・オンライン」キックオフイベントと書かれ、13:30~14:14と書かれていた。残念ながら、イベントが終わって直後だった。しかし、コスプレイヤーのえなこさんによる撮影会が15時からあるという。

ソードアートオンライン(Sword art online=SAO)は川原礫によるライトノベルおよびオンライン小説。出版社KADOKAWA。ゲームの世界に閉じ込められた人々の戦いを描いた近未来SFファンタジー。

2002年より作者のHP上で無料公開されていたが、2011年にアニメ化が発表された。累計発行部数1300万部、全世界では2000万部を突破。一大ブームを巻き起こしている、という。

 

たくさんの人が集まっているが、何だろう?

 

住友不動産の前では大勢のゲーマーが集まっていた。バンダイナムコエンターテインメントによるプレイステーション4/Xbox One用「フェイタル・バレット」の発売を記念するイベントだった。

 

 

コスプレイヤーのえなこさん撮影会実施!とあった

 

日本のアニメに対する海外の評価は高い。このイベントの意味も内容も何もかにも分からなかったが、自宅で取っている日経新聞の朝刊に「アニメテーマのスタンプラリー」がこの日、始まったことを伝えていた。どうもこれと関係がありそう。

拡張現実(AR=現実の風景にデジタル情報を重ね合わせて表示する)機能を使って、都内各地を巡るデジタルスタンプラリーは1月28日から2月28日まで。どういうわけか東京都の2017年度新規事業。

海外からの観光客にも楽しめるよう専用アプリは英語にも対応しているという。

 

 

こちらは分かりやすい!

 

ビキニ姿が目に眩しい!

 

決めポーズ!

 

えなこさんは女性コスプレイヤー、世界初のコスプレイヤーアイドルユニット「パナシェ!」(3人組)の1人、声優。パナシェ!は2013年4月にわずか半年間で解散。えなこさんはファンの要望もあってコスプレイヤーとして復帰。1994年1月22日生まれ。