日本一うまい揚せんべい「朝日あげ」

カテゴリー: ひょうご@東京, 食べ物

2017/04/20  22:19


 

日本一うまい揚げせんべい「朝日あげ」

 

「華麗満月」は朝日あげのカレー味バージョン

 

トマトテイストの夕焼けトマト

 

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)調査部による石油天然ガス最新動向ブリーフィングに月1回、過去5年ほど通っている。石油や天然ガスの動向に関心があるためだが、虎ノ門周辺の風景もかなり変わった。

虎ノ門ヒルズができたのが最大の変化だが、駅近くの虎ノ門三井ビル1階に日本一おかき処「播磨屋本店」(兵庫県豊岡市神美台1-1)の東京本店があることも知る人ぞ知る。昔、銀座4丁目タワービル2階にあった銀座本店は閉店したが、霞が関が東京本店

ブリーフィングが終わったあと、立ち寄った。いろいろ欲しいものがあったが、買ったのはほっぺた落ちる「朝日あげ」、ほっぺた落ちるカレー味「華麗満月」、ほっぺた落ちるイタリアンせんべい「夕焼けトマト」の3種類。

ほっぺた落ちる「朝日あげ」は播磨屋本店ブランドを代表する売れ筋一番商品だ。「本品は、日本中の揚げせんメーカーが理想とすべき目標にしている。プロの誰もが絶賛する、文字通り日本一おいしい揚げせんべい」(パンフ)

おいしさの秘密は①原料米がちがう(安物ではない最高級の原料米を使っている)②揚げ方がちがう(普通に揚げたら、どうしてもおわん状になるが、独自開発の新技術で表裏均一な美しい揚げ上がりを実現した)③揚げ油がちがう(米ぬかから採った米サラダ油100%を使用した揚げ油を使っている)④鮮度がちがう(製造直売という売り方そのものがおいしさの秘密)-の4つだ。

ほっぺた落ちるシリーズ3点を購入した。銀座店はフリーカフェ(無料カフェ)で有名だったが、2015年以降8割が買わずに退店するため中止。霞が関本店では買った人たちには無料カフェを継続している。

環境問題の抜本的な完全解決をライフワークとしている播磨屋助次郎氏の街宣車はおどろきだが、今の時代は何でもありである。びっくりしても始まらない。播磨屋本店生野総本店(兵庫県朝来市生野町)には2012年に行った。

夢の59.85kg

カテゴリー: 体調/体力/運動/病気

  14:11


 

遂に30代の体重に

 

スポーツクラブに通っている。最近は暇になって時間があるので基本的にほぼ毎日通っている。土日を除くと週5日だ。

午前中は自宅の書斎で読書や企画、原稿を書く。昼飯を食べて午後零時半か同1時に自宅を出、日本記者クラブや農林中金総合研究所あるいは石油天然ガス・金属鉱物資源機構、自然エネルギー財団などの会見に出る。

会見に出るのは大体が1日に一回だ。1日のうちに2つや3つの予定を掛け持ちしたときもあったが、最近はそういうこともなくなった。体が疲れて動けない。その前後に運動を入れればちょうど具合が良い。

時間もちょうど午後6時か7時になる。1日が有効に使える。最近は病院に行くことも少なくない。「歳をとると、自分のことにお金がかかる」とは家人の口癖だが、病院通いはその典型だ。

とにもかくにも夢の60kgを割り込み、59.85kgを実現した。深く努力した覚えはない。67kg当たりから徐々に落とし、いくらか逡巡しながらたまたま60kgを割っただけの話だ。今の今は60kgに戻っているはずだ。週末には確実だ。

60kgを死守するつもりはない。あんまりやせると貧相だ。男はやはり65kg当たりはあったほうがいいのではないか。既に顔貌も貧相な領域に入っている。

とはいえ、姿形は重要だ。背筋をしっかり伸ばし、歩きたい。50kg台のプライドである。

最後の八重桜

カテゴリー: 桜/さくら/花見

2017/04/19  12:38


 

 

まるでこぼれんばかりの・・・

 

とにかく1つ1つが大輪だ

 

いつも枝垂れ桜が咲いて、山桜が咲いて、次いでソメイヨシノが咲く。それから1週間くらい経って咲き始めるのがこの八重桜。名前は知らない。駅までの途中にある建築設計事務所の桜だ。

一度、たまたま掃き掃除をしていた奥さんに尋ねたことがあったが、分からなかった。とにかくこれが今年最後の桜にしたい。

試写会『パトリオット・デイ』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2017/04/17  23:26


映画のパンフレット

 

作品:PATRIOTS DAY
監督:ピーター・バーグ(ローン・サバイバー、バーニング・オーシャン)
主演:マーク・ウォーバーグ(ディパーテッド、ザ・ファイター)
2017年6月TOHOシネマズスカラ座など全国ロードショー

 

50万人の観衆で賑わうボストンマラソンを襲った爆弾テロ。犯人特定から逮捕までの驚くべき102時間を描いた奇跡の実話。

2013年のボストンマラソンは好天だった。誰もが希望に満ち、明るい日を予想していた。まさか、あんな日になるとは想像もしていなかった。9.11同時多発テロ以降の厳しい警戒態勢が敷かれていた中で起きた事件がアメリカ社会に与えた大きな影響を余すところなく描いた第一級の実録サスペンスだ。

上映前に、実際に13年のボストンマラソンを走った医師のうえむらひとみ氏は、「途中で中止になって、ボストン大学で3時間あまり待機を余儀なくされ、どうして帰ろうかばかり考えていた。しかし、それまでは走っていて街全体が一つとなっている姿がとても印象的でした」と話した。

ストーリー(公式サイトから)

2013年5月15日。
殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。

次々と走者がゴールインする最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、逃げ惑う人々と折り重なって倒れる負傷者で現場はパニックとなった。

到着したFBIのリック(ケヴィン・ベーコン)は現場に散乱した金属片を見ると「これはテロだ」と断言。テロだとFBIに管轄が移る。犯人逮捕に燃えるトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。

やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上し、事件はアメリカ全土を揺るがす緊迫の事態へと発展していくのだった……。

著者デビューの方法

カテゴリー: 英語力/情報力/文章力

2017/04/14  23:08


 

講演パンフと蘭ちゃん5世

 

「著者デビューの方法」と題して作家、鬼塚忠(おにつか・ただし)の講演会が東京千代田区の日比谷図書文化館で開かれた。4階スタジオプラス(小ホール)で、参加費1000円。

自分で本を出してみたい!でもどうすれば、と言う人のために、出版から販売までのノウハウを学ぶ入門講座だった。著者デビューしたい人が30人集まった。全部が全部著者になりたい人だった。

作家のエージェントであり、自身も作家である鬼塚忠氏が多くの新人作家をデビューさせ、ベストセラー作家に育て上げた経験を踏まえて、著者デビューのコツを伝授した。

講師の鬼塚忠氏は作家のエージェント会社であるアップルシード・エージェンシー代表取締役で、自らも『花戦さ』(角川書店)や『ザ・エージェント』(ランダムハウス講談社)、『Little D』(ポプラ社)などの著作を持つ。

この日は著者デビューの6つのポイントを話した。

1.何のために出版するのか。

2.出版するにはどうすればいいのか。

・企画書→出版社/編集者→企画会議→書く→売る
・企画書を作る-1冊の本を作るのに300万円かかる
いかにして損をしないでコストを回収できるか
タイトル、サブタイトル、キャッチコピー、企画書、プロフィール目次、サンプル原稿
以下のうち1-2がないと企画会議は通らない
 1.テーマがばしっと決まっている(テーマ)
 2.なぜあなたが書いているのか(課題)
 3.誰が買うのか(読者層)
 4.それは面白いのか(切り口)
 5.なぜ今出すのか(時代性)

3.企画書を売り込む

・文芸は原稿がないと話にならない
・それ以外は企画書次第
・損益分岐点は5000部
・出版社は書店員が気にする
・読みやすい文章を書く(サンプル原稿)

4.文章を書く

・設計図ができていない限り、家を建てるな
・目次に納得しないと本文を書き出さない
・モデルとなる本を決め、それをパラパラすると文体がぶれない

5.編集する

・1冊の本は8万字
・社会人で本を書くのは時間との戦い

6.推敲する

書いたら推敲する。3人くらいのプロに有料で意見を求め、リポートを出してもらう。

・ワード見出し機能
・グーグルドキュメントのボイス入力

7.著者が動く

・出版社は動かない。著者が動くことが重要だ
・露出×係数(情報を買って本を買う人)
・1万部は売れないと社会がざわつくことにはならない
  

OECD事務総長

カテゴリー: 会見メモ, 経済/デリバティブ

2017/04/13  23:06


 

陽気なグリア事務総長

 

貿易担当局長

 

ゲスト:アンヘル・グリアOECD事務総長
テーマ:2017年対日経済審査報告

 

 

桜の花の下を通って

カテゴリー: 体調/体力/運動/病気, 東京日誌Ⅲ, 桜/さくら/花見

  21:49


 

桜の下を歩く父と娘

 

行く先は練馬区立光が丘第3保育園でした

 

山桜の花と葉

 

4月13日(木)。今日は歯医者に行くことになっていた。憂鬱だ。左の上の奥から2番目は昔入れた金歯が半分とれてしまった。

金歯の重みを支えきれず、落ちてきた。どうしようもなく治療することにした。上の歯をとり、そこにグラスファイバーの土台を立てた。2時間かかった。

診察台の上に横になって2時間座っているだけでびっくり。新しい歯ができていた。見事なものだ。

自宅に帰ると、想定通り、歯が痛みだした。痛んだら薬を飲むように頓服薬をもらっていた。辛抱できないほどではないものの、集中できなかった。眠るしかない。起きたら、すっかり痛みが取れていればいいな。

タウンホスピタルIWAOモデル

カテゴリー: 会見メモ, 高齢者/福祉/街づくり

2017/04/12  23:22


 

街全体で高齢者を見守る仕組み作りを提唱する岩尾聡士氏

 

ゲスト:岩尾聡士高齢社会街づくり研究所代表取締役(医師・医学博士・MBA)
テーマ:チェンジ・メーカーズに聞く⑳

「名古屋大学特任教授の医師として、高齢者におけるヘルスケア問題に取り組んできた。昨年11月に低価格での在宅医療・看護・介護サービスを提供するタウンホスピタル”IWAOモデル”を名古屋市にオープン。『団塊世代が後期高齢者になるまでの5年をメドに、AIなどを活用したこのモデルを世界に紹介できるレベルにまでもっていきたい』と語る」(安井孝之日本記者クラブ企画委員)。

とにかく熱い人であることはよく分かった。「医者でありながらボクサーでもありまして・・・」。名古屋大学医学部在学中の28歳からボクシングを始め、30代前年で全日本社会人選手権3位。「2020年の東京五輪はボクシング競技のスポーツドクターとして参加できそう」だという。

それにしても難しいモデルだった。一回聞いても何が何だかよく分からない。恐らく、高齢者が聞いてもチンプンカンプンではないか。それだけ有り難い内容が詰まっているのかもしれない。

「2025年問題」と言われ方がよくされる。約800万人といわれる団塊の世代(1947~49年生まれ)が前期高齢者(65~74歳)に到達するのが2015年。そして75歳(後期高齢者)を迎えるのが2025年だ。現在1500万人の後期高齢者は2200万人にまで膨れ上がる。全人口の4人に1人は後期高齢者となる。こ超高齢化社会の到来だ。

タウンホスピタルIWAOモデル資料集から

 

75歳になると何が問題か。一番は、身体機能が衰弱し、日常生活動作(Activities for Daily Living=ADL)が低下することだ。手段的日常生活動作は日曜品の買い物をする、電話をかける、バスや電車に乗って外出するなど、基本的日常動作は風呂に入る、短い距離を歩く、階段を2~3段上がるなどを指す。

面白いのは男女で差が出ることだ。男性は1割くらいが高い自立度を保ち、2割は急激に要介護になる。約7割は75歳過ぎから徐々に自立度が落ちるという3集団に分かれる。一方、女性は高い自立度の線がない。75歳過ぎからやや急激に要介護になる。1割強は70歳ごろから要介護になる。

練馬区立幼稚園入園式

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ

2017/04/10  15:33


 

にゅうえんしき

 

 

枝垂れ桜の木が若い

 

花も若い

 

やがてはこんな風に

 

練馬区立幼稚園の入園式が行われた。終わったころに行って写真撮影をした。恐らく、もう二度とない入園式だ。

最近は3年保育に人気が集まり、2年の幼稚園は少ない。しかし、保育園は劣化しており、子どもは可哀想だ。恐らく経済的事情を優先すれば、保育園ばかりになっていくのだろう。

言ってみれば、幼稚園は恵まれた子ども達の通う場所かもしれない。

5年目に初開花したジューンベリー

カテゴリー: 花/木/樹

2017/04/09  12:26


 

5年目に花を付けたジューンベリー

 

macchi73さんの植栽メモ「世話要らずの庭」から

ジューンベリーの育て方:
★結実までの年数:植えた翌夏には収穫できたが、まだ数は少ない。本格的な収穫には1年かかるかな。
●乾燥に弱いので、風通しの良い半日陰に植える。
●花期は4月、結実は6月。
●冬に剪定。翌春実がつくのは1年目の枝が多いので、混み合った枝や古い枝(実をつけて2年以上)は枝もとから切る。
●12月に有機肥料を施肥。
●6月に挿し木で増やせる。

 

ツインの孫誕生で練馬区からもらった「金柑」と「ジューンベリー」のうち、ジューンベリーが始めた開花した。気づいたら開花していた。別種の2本がないと受粉しないと聞いたりしていたが、どうもそうではなさそう。今年は特に何もしなかった。

日当たりの良い庭にどんと植えた。しかし、車を新しくしたり、大きくなったハナミズキを剪ったりして庭が騒々しくて落ち着かなかった。その影響もあるかもしれない。すぐそばの枝垂れ梅は今年もよく成った。

ツインが生まれて5年。2012年5月17日だった。その2人(男)が今年から幼稚園に行き出した。ジューンベリーは落葉果樹。自分の花粉で受粉するという。開花時に雨が多いと花粉が流れて結実が遅くなるらしい。6月の結実が楽しみだ。