1 / 33612345...102030...最後 »

笄軒

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ, 食べ物, 食/食堂/レストラン

2018/09/16  17:20


 

西麻布の2階にありました

 

さつまいもの冷製スープでした

 

中身はナポリタンを卵で巻いたオムリターノ

 

日曜日の朝の主食はパンだった。スムージーと卵、ハム、野菜。これにパンが加わった。

それからしばらくはおしゃべりタイム。昼近くになって麻布を30分ほど探検した。目指すは笄軒(港区西麻布4)。「どこか懐かしく、けれども新しい贅沢な洋食屋さん」。

「笄」は「こうがい」と呼ぶ。ウィキペディアによると、髪を掻き揚げて髷を形作る装飾的な結髪用具。元は中国のもので、現代中国語ではジー(jī)と読む。頭が痒い時に髪型を崩さずに掻くなど、女性の身だしなみに欠かせない装身具としても使われた。昔は笄町と呼ばれた。

「味のなかむら」も笄町にあった。港区立笄小学校も現存している。

おすすめはとろとろ玉子のオムハヤシとハンバーグステーキなど。ふわふわ柔らかい卵にくるまれたあつあつのハヤシライスも名物である。

しかし、私はオムリターノを注文した。ナポリタンの上にとろとろ卵を乗せたものだ。

その前にさつまいもの冷製スープをいただいた。麻布の一角で日曜日の午後、普通の洋食屋さんでこんな料理をいただけるのは何とも幸せである。

味のなかむら

カテゴリー: 酒/酒場/居酒屋

2018/09/15  22:51


 

刺身おまかせ3点(鰹、太刀魚、ヒラマサ)

 

樽酒を片口で1合

 

炊き合わせ(秋なす、栃尾揚)

 

なかむらのメンチカツ

 

土佐あか牛

 

濃厚鯛茶漬け

 

味のなかむら(あざぶ・こうがいちょう)

 

広尾ガーデンフォレスト(渋谷区広尾)の住民から夫婦でお誘いがあり、1泊してきた。どうみても1億円以上はするマンションに泊まった。3年前に一度来たことがあるが、泊まったのは初めて。

広尾日赤医療センターの跡地を50年間借地したマンションで、三井不動産レジデンシャルと三菱地所が販売・管理している。

早速連れて行かれたのが一軒家和食店「味のなかむら」だった。かつてあった二期倶楽部広尾が2017年8月末で閉店した場所にオープンした高級居酒屋。静かな隠れ家レストランだった。

広尾はイタリアン、フレンチ、パン屋などの激戦地で、高級な店が山のようにある。もちろんお金がないとこれほどつまらないところもないが、リッチ層には結構面白い。

どれをとってみても裏切らない安定的な味だった。なかむらのメンチカツはこれまで食べたメンチとは比較できない味だった。どうしたらこんな味を出せるのかと思った。

1人頭8000円見当。1人1万円を覚悟していたが、それを下回り、料理の内容を考えると、むしろ割安感が強かった。

なかむらは1993年4月から下北沢でオープン。2008年12月に渋谷に移転していた。大人の街・広尾で満を持して開店したという。

『検察側の罪人』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/09/13  23:05


 

検察側の罪人

 

作品名:『検察側の罪人』(原作雫井修介『検察側の罪人』)
監督・脚本:原田眞人(はらだ・まさと)
キャスト:木村拓哉(きむら・たくや=最上毅=東京地検刑事部本部係検事)
二宮和也(にのみや・かずなり=沖野啓一郎東京地検刑事部検事)
2018年9月13日@ユナイテッド・シネマとしまえん

最上毅は昇進間近と目される刑事部きってのエリート検事。自らが担当する老夫婦殺人事件の被疑者として、過去の未解決殺人事件の重要参考人・松倉重生(まつくら・しげお)の名前があがってきたことに、激しく動揺する。松倉の犯行を強く疑う最上に、警察が同調し、捜査方針は「松倉犯人説」へと傾倒していくのだが・・・。

一方、沖野啓一郎は入庁5年目、刑事部に着任したての若手検事。入庁時の研修担当検事であった最上の言葉に感銘を受け、以来、自らを「最上流正義の継承者」と称するほど心酔している。しかし、事件の捜査が進むにつれて、最上は松倉を犯人に仕立て上げようとしているのでないかと疑問を抱くようになる。

2人のタレントによるほんわかしたドラマを期待した向きには期待外れでしかないシリアスが社会派ドラマに仕上がっていた。テーマも硬派で、演技も硬派。

沖野の検察事務官を務める橘沙穂(吉高由里子)、闇社会のブローカー・諏訪部俊成役の松重豊、衆議院議員で最上の大学時代からの親友・丹野和樹役を演じる平岳大、被疑者の1人、弓岡嗣郎を演じる大倉幸二、老夫婦殺人事件の被疑者・松倉重生役の酒向芳、国選弁護人の八嶋智人など脇役陣を芸達者で固めた。

グラミン日本が始動

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ, 貧困/生活困窮者/ソーシャルビジネス

  21:24


 

グラミン日本理事長の菅正広氏

 

一般社団法人のグラミン日本(東京都中央区)が9月13日、東京に設立された。理事長には元大蔵省(現財務省)大臣官房参事官やアフリカ開発銀行日本政府代表理事、世界銀行日本政府代表理事などだった菅正広明治学院大学教授が就任した。

グラミン日本は日本の貧困層・生活困窮者に低利・無担保で少額融資を行い、起業や就労によって貧困から脱却するのを助けるマイクロファイナンス機関。

2006年、バングラデシュのグラミン銀行創設者ムハマド・ユヌス博士が同銀行とともにノーベル平和賞を受賞し、マイクロファイナンスが欧米先進国を含め世界中に普及・拡大。グラミン銀行の日本版で、日本にも必要されていると判断した。

グラミン日本はユヌス・ソーシャルビジネスとして設立。したがって、ユヌス・ソーシャルビジネス7原則に基づいて運営される。

1.利益の最大化ではなく、社会問題の解決こそが目的であること。

2.財務的には持続可能であること。

3.投資家は投資額を回収するが、それ以上の配当は分配されないこと。

4.投資額以上の利益は、ソーシャルビジネスの拡大や改善のために使うこと。

5.環境へ配慮すること。

6.スタッフは標準以上の労働条件・給料を得ること。

7.楽しみながら仕事をすること。

 

グラミン日本のビジネスモデルは設立当初は貸金業者として登録・運営し、10年後に預金取扱金融機関への移行を視野に入れている。グラミンアメリカを参考に必要な資本として7億円をめどに寄付、基金、賛助会員会費、クラウドファンディング、公益信託方式などで資金を調達。5年後に単年ベースでの収支黒字化を目指す。

融資名称はグラミン・ローンで、融資対象は日本の貧困ライン以下の生活困窮者(約2000万人)で、働く意欲があり、生活をステップアップしたい人。互助グループ(5人1組)を作ることが条件となっている。

最初の融資額は最高20万円からスタート。2回目以降は返済状況を見ながら増額も可能。融資期間は6カ月または1年。無担保で連帯責任。

融資形態は互助グループに対するグループ融資。毎週1回のセンターミーティングや事前の金融トレーニングなどに参加することが必須。グループのメンバーは原則として支店から1時間圏内に居住していることが条件となっている。

金利は6%(元利均等返済)。融資資金は所得を創出する。費消される資金にはしない。返済は毎週。据置期間なし。

日本は国民の6人に1人、約2000万人が貧困ライン(約122万円)で生活している。1人親世帯の過半数が貧困で、貧困格差が広がっている。このような国はOECD35カ国の中では日本以外にない」ということが言われている。

日本人にとってはギョという感じだが、この貧困は衣食住にも困る「絶対的貧困」ではなく、社会全体の中で広がっている「相対的貧困」だ。社会全体ではそんなに深刻ではないという意識が強いが、実はそうではない。

貧困率というデータは、厚労省の国民生活基礎調査として公表されている。日本の貧困率の最新値は2015年で、相対的貧困率年15.6%と前回調査(12年)の16.1%からやや改善した。一方、17歳以下の子どもを対象とした「子ども貧困率」は13.9%と16.3%よりも大幅に改善した。それでも7人に1人の子どもは貧困に陥っている状況だ。

国際的に見ると、日本は米国(16.8%)に次いでG7中ワースト2。ひとり世帯ではOECD加盟35カ国(2010年時OECD平均は11.3%)中ワーストワンだ。

貧困率は、収入などから税金や社会保障費などを引いた「等可処分所得」の中央値の半分未満しかない割合を示す人の割合のこと。中央値は年間245万円(2015年)だから、年間122万円未満の可処分所得しかない世帯を相対的貧困層、その割合を貧困率と呼ぶ。

この中央値は20年前の1997年には297万円だった。これが245万円に低下した。中央値が52万円も下がった。月額にして4万3000円。日本はこの20年間は「失われた20年として経済低迷期だった。

同調査の「貯蓄」についてみると、「貯蓄のない世帯」が全体で14.9%、母子世帯に限ってみると37.6%に増える。「生活が苦しい」と答えた人は全体で56.5%、母子世帯では82.7%が生活苦を訴えた。

現代の日本で、貧困は「失職、病気、ケガ、事故、配偶者との離別・死別、介護などによってほとんどの人に起こり得る、明日は我が身の問題」だ。

日本の母子世帯の貧困率は58.7%(2009年11月調査)と世界でも突出して高い。生活保護水準の所得に届かない低所得にあえぐ現状がある。

高齢者も深刻だ。総務省発表の推計人口(9月15日時点)によると、70以上の人口は前年比100万人増の2618万人と総人口に占める割合は20.7%と初めて2割を超えた。65歳の高齢者も44万人増の3557万人で、28.1%と過去だった。就業者総数に占める高齢者の割合も12.4%と過去最高だ。

17年の高齢者の就業者数は807万人と過去最多。7割近くの4人に3人は「自分の都合のよい時間に働きたいから」と非正規の職員・従業員を占めた。

今後日本はあらゆる世代の年齢層が貧困にあえぐ時代が来ると言っても良さそう。クローズアップされている母子家庭と高齢者ばかりでなく、「日本国民総貧困化」なのかもしれない。

日本の貧困の現状は個人の問題としてではなく、社会の問題として取り組むべき時期に来ている。

グラミン日本は理念として、「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会」「貧困・生活困窮に陥った時、そこから脱却する助けがセーフティネット/ソフトインフラとしてされている社会」を掲げている。

いろいろ問題はあるだろうが、このように社会を変えていくと資本主義の性格も変わってくるはずだ。

富良野産スイートコーン

カテゴリー: 北海道旅行, 食べ物

2018/09/12  21:18


 

富良野産スイートコーン

 

富良野産スイートコーンがようやく届いた。7月に北海道旅行したおりに自宅宛に頼んでいた。届いたのはファーム富田(北海道空知郡中富良野町)から。ラベンダー畑で有名なファームだ。実際の生産者は太田農園。

スイートコーンはトウモロコシの中でも甘みが強い品種の総称だ。米や麦と並んで主食として古来より重要な穀物で、マヤ文明やアステカ文明はトウモロコシを主食に発達してきた。

トウモロコシにはスイートコーンのほか、ポップコーンの原料となる爆粒腫やコーンスターチを利用する穀物種、家畜の肥料になるものなどたくさんの品種がある。

スイートコーンと言えば北海道が日本全体の約4割を生産しており、世界的にはアメリカが約4割を作っている。次いで中国、ブラジルと続く。

収穫は9月始めだったが、6日朝に震度7の地震があり、物流が混乱。2度ほどファーム富田から電話で「遅れる」との連絡があった。

 

pcより大きなコーンだった

しかし、12日(水)午前、無事到着した。大きくてびっくりした。

中央アルプスの高原で育ったフルーツコーン「味来」(みらい)というのもある。中央道小黒川PAの野菜直売所で見つけた。これもスイートコーンの一種だった。いろんなところでいろんなものがある。

平成災害史

カテゴリー: 会見メモ, 地震/豪雨/熱波/自然災害

2018/09/10  21:37


 

防災研究のエクスパートの室﨑益輝氏

 

ゲスト:室﨑益輝(むろさき・よしてる、兵庫県立大学減災復興政策研究科教授)
テーマ:平成の災害から学ぶ・・平成の災害史
2018年9月11日@日本記者クラブ

今年の災害はひどい。とりわけ大阪府北部を襲った震度6弱の地震(6月18日午前7時58分ごろ)、また西日本を襲った記録的な豪雨(7月6日から9日)、岐阜県多治見市で最高気温40.7度超えた熱波(7月18日)と地震・豪雨・熱波。

8月は少し大人しかったが、台風21号が近畿地方を通過した9月4日、大暴れし、関西国際空港と対岸を結ぶ唯一の橋にタンカーが衝突。交通は破断。陸路を失った人工島では利用客約3000人が孤立状態で、従業員も取り残された。A滑走路は浸水し、水深は約40~50センチ。B滑走路は冠水を免れた。

そこへ降って湧いたのが9月6日の震度7の北海道胆振東部地震(午前3時8分ごろ)。M6.7で全域が停電に陥った。新千歳空港は閉鎖され、鉄道網はマヒ。土砂崩れや山の崩落による死者は10日時点で40人を数えた。土砂崩れのあった厚真町が36人と集中した。

関空を運営する関西エアポートは7日、国内線の運航を先に再開した。8日には国際線も再開したものの、発着便数はまだ少ない。最大のアクセスである鉄道の復旧は来月以降になる見込みで、全面再開には険しい道のりだ。

 

 

「男前豆腐」

カテゴリー: 食べ物

2018/09/07  00:04


 

「男前豆腐」えだまめby三和豆水庵(茨城県古河市)

 

水もしたたるいいトーフ

その心意気が男前

 

男前豆腐店(本社京都府南丹市、伊藤信吾社長)の男前豆腐は豆腐の味をしっかり味わえる豆腐店として有名だが、男前豆腐というブランドは伊藤信吾社長が実父の経営する三和豆友食品(現三和豆水庵、茨城県古河市)で働いていたときに開発した商品だった。

彼は「単価を低く抑えようとする豆腐業界の経営に未来はない」とし、「単価は高いが、品質も高い」方針で新商品を売り出し、これがヒットした。

豆腐の水気を均一にとるため吸水紙で包むようになっており、普通の豆腐の3倍もする男前豆腐を2003年3月に発売。04年7月には「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(ジョニーは伊藤信吾氏の愛称)発売。05年3月に「男前豆腐店」会社登録した。

その後、伊藤は05年に男前豆腐店を設立し独立したが、男前豆腐店と三和豆友食品は協力関係にあり、関東向けは三和、関西向けは男前と区域分けがされていた。

しかし、06年に三和が豆腐製造大手で東証マザーズ上場の篠崎屋と業務提携(のち解消)したことにより、関係は解消している。

男前豆腐店は05年9月、倒産した大手豆腐メーカーの京都工場を買い取る形で京都府南丹市に移転。現在、清里(山梨県)、青森、茨城に工場を持つ。

両社は製造方法、使用原料とも異なるという。三和側は男前豆腐の名前を使っており、男前豆腐店はそれを認めているようだ。

西友系スーパー「リヴィン」で男前豆腐えだまめを見つけた。普段食べている豆腐の枝豆版だなと思ったが、違った。

北海道で震度7

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ

2018/09/06  12:40


 

土砂崩れのあった厚真町の現場(NHKヘリから)

 

至ることろで道路に亀裂が・・(同)

 

捜索現場(同)

 

全道被災状況(同)

 

6日午前3時8分ごろ、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする地震があり、最大震度7を観測し、北海道は一時壊滅状態となった。震源の深さは約40㌔。マグニチュード(M)は6.7と推定される。

震度発生に伴い、道内全域の約295万戸で停電が発生した。震度7を観測した厚真町では5人が死亡、心肺停止が5人、安否不明が26人と予想されている。

北海道では管内の電力がほぼすべて止まる「ブラックアウト」が起こった。震源地の近くにある石炭火力「苫東厚真発電所」(厚真町)に電力供給を依存していたためだ。

同発電所は1、2、4号機の3つの設備があるが、4号機は地震後の再稼働に向けた作業の中でタービン付近からの出火を確認。1号機、2号機はボイラーが損傷していた。問題は損傷だけでなく、3器が同時に止まったことだ。

最大165万キロワットの発電能力が使えなくなり、北海道の使用電力のうち半分程度の供給が瞬時に消えた。

これが北電の持つ他の発電所にも影響した。電力会社は電力の周波数を安定させるため、需要と供給が一致するように発電能力を調整している。苫東厚真が消えると他の発電所も次々に止まり、発電会社として初めての「ブラックアウト」に至った。

北電が苫東厚真に依存するようになったのは2012年に泊原子力発電所(総出力207万キロワット)の稼働を停止したため。15年には小樽市でガス火力の新設を始めているが、完成は19年で間に合わなかった。

ザ・シークレットマン

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/09/05  22:26


 

 

作品名:ザ・シークレットマン(原題Mark Felt the man who brought down the white house)
2017年アメリカ映画/103分
監督:ピーター・ランデズマン
主演:リーアム・ニーソン(マーク・フェルト役)
2017年9月5日@飯田橋ギンレイホール

 

「大統領選挙前、民主党本部に盗聴器を仕掛けようと男たちが侵入、逮捕された。FBI副長官のフェルトは捜査の指揮にあたるが・・・ニクソン大統領辞任の引き金となったウォーターゲート事件の全貌と、アメリカ政治史上最大の謎とされた内部告発者の姿を描いたサスペンス」(ギンレイ通信vol202)

「1972年4月11日。大統領選挙203日前。FBI副長官マーク・フェルトは、ディーン大統領顧問から、40年間、FBIに君臨し続けるフーバー長官の退任について相談を受ける。

だが、フーバーに忠誠を誓うフェルトは、FBIに集まるあらゆる情報を記した極秘の“メモ”の存在を仄めかし、逆に顧問たちをけん制。

やがて、フーバー長官が死亡すると、司法次官のパトリック・グレイが長官代理に抜擢される。自分が次期長官だと信じていたフェルトはその事実に愕然とする。

大統領選挙133日前。ウォーターゲート・ホテルの民主党本部に侵入した男たちが逮捕される事件が発生。捜査を開始したフェルトは、グレイから48時間以内の解決を命じられる。

マスコミを利用して捜査継続を目論むフェルトは、TIME誌の記者サンディ・スミスと接触し、捜査情報をリーク。さらに、ワシントン・ポストにも電話を入れる……。

やがてワシントン・ポスト紙に、ウォーターゲート事件は元CIA職員による盗聴事件だとの記事が掲載される。TIME誌でもFBIが真相隠蔽を画策したとの記事が出るという情報が。捜査情報のリークを巡って混乱するFBI。

捜査を巡ってディーン大統領顧問と対立したフェルトは、例え相手が大統領であったとしても、犯罪を放置することは出来ないと決意を固める。

だが、CIAの捜査は中止され、FBIにも捜査打ち切りが命じられる。それでも、真実を突き止めるまでの捜査は止めないと捜査官たちに熱く語るフェルト。

そして、大統領選挙直前になって、“ディープ・スロート”と名付けた謎の情報提供者から得た情報に基づき、“ウォーターゲート事件は政権によるスパイ工作だった”との記事がワシントン・ポスト紙に掲載されるが……」(Movie Walker映画より)

 

 

この映画と対をなすのがペンタゴン・ペーパーズ(最高機密文書)。

「さやの湯処」再訪

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ

2018/09/03  20:04


 

ロビーの向こうは昔個人の家を生まれ変わらせた食事処「柿天舎」(してんしゃ)。庭を眺めながらこだわりの十割蕎麦を食べることも

 

作庭家・小口基實氏が再生した和庭。右側が柿天舎

 

午前中は仕事に行く妻を戸田市まで車で送った。いったん自宅に戻り、原稿のゲラ校正。午後に妻をピックし、台風21号の襲来を心配しながら、前野原温泉「さやの湯処」(板橋区前の町)に出掛けた。

いつもは埼玉スポーツセンター天然温泉(埼玉県所沢市)に行くが、この日は台風21号に敬意を表してこちらにした。

東京は良い天気で、午後は青空が広がった。どうしたんだろう。台風は着実に日本に接近しているというのに。

お風呂を含めて全部が都会サイズ。どの風呂も小さい。そこに大勢が入るから息苦しい。でも気持ち良い。9月に入って第1週なのに混んでいた。年寄りばかりではない。若い人も多い。月曜が休みの人が多いのかもしれない。

ここに小さいながらも、源泉掛け流しがある。加水や循環ろ過、薬剤の投入はせず、敷地内にある源泉井戸から直接浴槽へ天然の源泉が注がれている。

浴槽に注がれてから初めて空気に触れるので、源泉の成分が酸化しておらず、その場でほんのりと白濁して、その湯は「うぐいす色」に見える。

pH7.4の弱アルカリ性。塩分濃度が高い含ヨウ素ナトリウム塩化物強塩温泉。浴後、いつまでも身体がポカポカと温まる「熱の湯」。さやの湯処は、都内では珍しいうぐいす色の源泉掛け流しの湯へのこだわりを主張している。

1 / 33612345...102030...最後 »