2009年8月26日 のアーカイブ

若月

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ

2009/08/26  19:27


新宿大ガード横の思い出横丁に久しぶりに足を踏み入れた。昔は「しょんべん横丁」と言っていたのに、いつの間にか改名していた。たまたま遭遇した「寄り道blog」をのぞいていたら、「若月」の焼そばについて書かれていた。あれから、もう何週間も経つが、やっとありついた。

 立ち食いそば屋も最近は近代化というか、洗練されたというのか、メニューの中から焼きそばが消えた。お祭りの屋台では定番として残っているが、日常的な店のメニューからはなくなっている。これには甚だ解せないが、鉄板で焼くのが難しいのだろうか?

 若月の焼そばは自家製の太麺だった。野菜はキャベツだけ。どうみても肉も入っていなかった。並380円也。寄り道blogでは感動的な食べ物になっていたが、どういうわけか、さほどの感動なし。でも、焼そばを食べたこと自体は嬉しかった。隣りのおじさんはお酒(菊正宗の常温で1合とっくり)をまず頼んで、その後、焼そばを注文していた。