グローバルな関心集まる北極圏

ソウンデール外相(右)

会見(22日、日本記者クラブ)

 

 

 

 

 

 

 

北欧のデンマークと言えば、首都コペンハーゲンの有名な遊園地チボリ公園や、アンデルセンを生んだおとぎの国程度の知識しかないが、実は世界1大きな島・グリーンランドを領有してもいる。そして同島は今や温暖化に伴う海氷融解で、北極航路の航行可能による経済期待、海底に眠る資源開発をめぐって世界の関心が集まっている北極海に面してもいる。

北極圏へは日本や中国など多くの国が強い関心を示しており、今や「ローカルではなく、グローバルな性格を帯びている」(ソウンデール外相)。米国、ロシア、カナダなどとの権益争いはし烈さを増している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください