サルスベリせん定

カテゴリー: 花/木/樹

2018/02/04  16:45


 

サルスベリをすっぽりと

 

小さな庭にサルスベリを植えた。そのサルスベリが大きくなって2階まで届くようになった。あんまり大きな木は庭木には向かない。気になっていたので、2週間ほど前に高さ2.5メートルほどで切った。

 

切った幹を小枝にする

 

切ったままでそのまま放置していたが、過日の雪でどうにもならなくなった。今朝、小平市に行って戻ってきた際、思い切ってせん定した幹を小枝にした。

サルスベリは中国原産の落葉中高木。切った後に伸びた枝の先に花が咲く。今年はどうだろうか。

百日紅(ヒャクジツコウ)は別名。7~9月の3カ月も咲き続けることで「百日紅とも呼ばれるが、咲くのは1つの花ではなくて、次々に新しい花が咲くからそう言うそうな。1つの花の寿命は1日らしい。

 

3つのゴミ袋に

 

切った枝を小さい枝にしたら、ゴミ袋3つ分になった。明日ゴミに出したい。軟らかくて簡単に切れた。

 

植後8年目の梅一輪

 

梅の季節だ。初孫を記念して植えた枝垂れ梅も7年目になった。小学校も2年生。春から3年生になる。早いものだ。明日からまた寒さが厳しくなるという。咲いた花がしぼむことのないよう祈りたい。

同じカテゴリ(花/木/樹)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*