湘南鮮魚「魚新」光が丘店に名称変更

カテゴリー: 東京日誌Ⅲ

2018/11/03  16:03


 

湘南鮮魚「魚新」に店舗名変更

 

2日に光が丘IMA専門店街地下1階を歩いていたら、「さかなや旬光が丘店」が「湘南鮮魚魚新光が丘店」に店舗名を変更していた。

魚新は同社創業者が初めて入った魚屋が「うおしん」という個人店であり、「すべてはお客様のために」という思いが創業の精神となっているという。

「起業20周年を迎えるに当たり、原点の想いをこの店に反映させたい。また常に新たなことにチャレンジし、お客様のニーズに沿った食生活のお手伝いをしたいという想いも屋号に乗せて魚新という新店舗名に改名した」とも言う。

練馬区谷原には「魚屋シュン」が既にあり、同じ企業かとの問い合わせが多数あったことに対応したものだ。魚屋シュンは「さかなや旬とは一切関係がない」と告知していた。

個人的にどうなるものかと気にしていたが、大人の対応がくだされ、めでたく決着した。これでしっかり「対決」していただければ消費者にとっても大歓迎だ。

株式会社旬(本社神奈川県厚木市)と旬フーズシステムで構成するSYUN-GROUPは神奈川県横浜市を中心に1都2県で37店舗を運営している。

同じカテゴリ(東京日誌Ⅲ)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*