『バッド・ジーニアス』

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2019/03/07  22:48


 

危険な天才たち

 

作品名:バッド・ジーニアス(危険な天才たち)
監督:ナタウット・プーンピリヤ
キャスト:リン(テュティモン・ジョンジャルーンスックジン)
バンク(チャーノン・サンティナトークン)
パット(ティーラドン・スパパンピンヨー)
グレース(イッサヤー・ホースワン)
2017年タイ映画@飯田橋ギンレイホール

 

1人の天才少女をリーダーに、高校生の犯罪チームが頭脳と度胸だけを武器に世界を股にかけたカンニング・プロジェクトを仕掛けるクライム・エンタテインメント。

物語の背景になっているのは、アジア諸国で深刻な社会問題となっている熾烈な受験戦争。中国で実際に起きた集団不正入試事件をモチーフに、カンニングをスタイリッシュかつスリリングに描き、世界各国のメディアで絶賛を受けた作品だ。

小学生の頃から成績はずっとオールA、天才的な頭脳を持つ女子高生リンはその明晰な頭脳で進学校に奨学生として転入した。そんなリンは友人となったグレースを、テストの最中古典的な方法で手助けし、ある”ビジネス”を思いつく。より高度な方法でカニングを行い、答えと引き換えに代金をもらうビジネスだ。

学生たちは瞬く間にリンの元に殺到する。しかし奨学金を得て大学進学を目指す生真面目な苦学生・バンクは最初はそれを受け入れない。

しかし、バンクも金の魅力に落ちたリンに賛同し、最後の大勝負に挑む。それがアメリカの大学に留学するために世界各国で行われる大学統一入試・STICの突破だったが・・・。

 

同じカテゴリ(映画/テレビ/舞台)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*