2019年の桜

カテゴリー: 東京日誌Ⅱ, 花/木/樹

2019/03/31  22:35


 

カイドウが咲く(自宅)

 

 

上新田橋から石神井川に向けて(練馬区内)

 

同上

 

白木蓮も咲く(四季の香公園マグノリア園)

 

紫木蓮(同上)

 

光が丘公園脇

 

光が丘公園は多くの人が・・・

 

いつもの桜の木の下で

 

高松小学校西門

 

今年も桜が満開を迎えた。午前中はまだ曇っていたが、午後になって日差しが出始めた。まだ花冷えがあって外は幾分寒い。やはり日差しの中で桜を見るのとそうでないのとでは見る側の気持ちも違う。

自宅近くと光が丘駅周辺を自転車で回った。やはりウオッチしている桜というのはあるものだ。あの桜は今年どうなっているのだろうとつい思ってしまう。

きちんと咲いているのか、どういう具合なのかは意外と気になるものだ。桜は日本人の心の中に浸透している。

同じカテゴリ(東京日誌Ⅱ)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*