英シンクタンクが東京にアジア本部開設

マイケル・クラーク・ロンドン本部所長(前列右から2番目)ら幹部

 

世界で最も古い英国のシンクタンク、英王立防衛安全保障研究所(Royal United Services Institute for Defense and Security Studies=RUSI=ルーシー)がアジア本部(RUSI-Japan)を東京に開設し、23日から活動を開始した。経済の中心のみならず、安全保障上の中心もアジア・太平洋にシフトしている状況を踏まえたものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください