早稲田に行く

雨上がりの大隈講堂

 

早稲田には最近、大学図書館を使うために何度か足を運んでいるが、今日はクラスの同窓会。会場は敷地内にあるリーガロイヤルホテルだった。都心部から少し外れた場所でこんな都市型ホテルの経営が成り立つのかと思ったが、ロビーに入ると、それなりの賑わいだった。大学関係者の支持があるのだろう。

自分たちが学生だった頃の大学はホテルなどとは無関係だった。利用するのはせいぜい生協や学生食堂だった。気取ったホテルはどうも性が合わない。最近の大学は近代的でオシャレな施設がないと学生が集まらないと聞くが、学生は大学に何を求めているのだろう。

豪華なホテルの中で、集まった同級生10人が話し合うのは学問とは全く関係なく、学生当時のことばかり。豪華なホテルの雰囲気とあまりにもミスマッチで、何とも居心地が良くなかった。今の学生は学生生活に満足しているのか、一度じっくり聞いてみたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください