牛山盛りうどん

カテゴリー: 食/食堂/レストラン

2018/08/29  20:07


 

こうして1手間も2手間もかけてこそ、おいしいのです

 

たまねぎと肉を煮込んだ「山盛りうどん」でした

 

この日はおかしな天気だった。雨が降るかなと思ったら照って、照るかなと思ったらパラパラと降った。東京・練馬はそうだった。

午後2時ごろ、妻と2人でお使いに行った。その前にランチをとることにした。行ったのが丸亀製麺環8平和台店。7月24日以来2回目だ。

この店の看板料理を頼んだ。牛山盛りうどん。牛肉を小皿に煮立てて、それをお皿に載せる。それをぶっかけうどんの上にかけていただく。

しかもこの日は「うどん納涼祭」(8月27~29日3日間のみ)でぶっかけうどんが半額の290円→140円。牛山盛りうどんも並640円→490円と超お得価格だった。

夏こそがっつり、牛肉たっぷり。

夏はひんやり、冷がおすすめ。

若者ぶって牛山盛りうどんを頼んだが、ついでにいなりを1個とかき揚げを1個注文した。老人の胃袋には案の上量が多かった。

食べ終わったら、苦しかった。味も濃く、若い真似をして失敗した。丸亀製麺のせいではない。自己管理に問題がありそうだ。

湯けむり たちのぼる 大釜に
うちたて 生麺 とうずれば
大輪の花 咲くように 舞い踊る
差し水に うなずくように 戯れば
あとは釜揚げ 待つばかり

丸亀製麺

 

同じカテゴリ(食/食堂/レストラン)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*