桜は満開か

カテゴリー: 花/木/樹

2019/03/26  23:34


 

 

ソメイヨシノの花びら(神田・駿河台下交差点の桜、3月25日)

 

ソメイヨシノは満開(光が丘図書館横)

 

 

一足早く宴会も

 

自生しているのは沖縄県と鹿児島県のみだされる濃いピンクの寒緋桜(カンヒザクラ)(練馬区高松3町目バス停、3月10日)

 

今年も本格的に桜の季節がやってきた。今年は2月24日に神奈川県まつだ桜まつりでまず河津桜を見ている。

最近は何でも「一足早く」が合い言葉らしく、桜もそれに平仄を合わせているようだ。何でも早くなっている。桜も3月下旬から4月にかけてが普通だったのに、だんだん早くなっている。

河津桜が増えており、そのうちいまが全盛のソメイヨシノは遅咲き桜と名前を変えるかもしれない。少し遅れて咲くカンヒザクラ(寒緋桜)も可愛い。

桜は薄いピンクが普通だが、カンヒザクラは濃いピンク色だ。紫とも赤ともとれる色は何とも美しい。ベル型をした花がうつむき加減に咲くのもきれいだ。

同じカテゴリ(花/木/樹)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*