試写会「ワンダーランド北朝鮮」

カテゴリー: 映画/テレビ/舞台

2018/06/07  23:43


 

これはプロパガンダか?

 

作品名:「ワンダーランド北朝鮮」(原題My Brothers and Sisters in the North)
監督:チョ・ソンヒョン
2018年6月8日@日本記者クラブ
2018年6月下旬より、シアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー

 

チョ・ソンヒョン監督は韓国釜山生まれ。北朝鮮の本当の姿を少しでも知るため、韓国籍を放棄しドイツのパスポートで北朝鮮に入国。男なら「プロパガンダ」としか思えない制作に挑戦する気にはならないだろう。女だからこそかもしれない。

エンジニア、農家、画家、工場労働者など北朝鮮政府のお許しの出た”普通の”人々への取材を敢行した。世界から隔離された国、北朝鮮に良いイメージを持っている人は少ないだろう。大概は独裁国家で核開発を行う危ない国というイメージだ。

しかし、「冬はわらを火にくべて料理をしますが、暖房にも使います」と話す主婦や「夏はメタンガスを使って米を炊きます」と述べる農家のトラックター運転手などが出てくるとピントが崩れる。

美しい女性を描く公務員画家や独創的な服を作り人々が着てくれたら嬉しいと話す衣服労働者なども現れる。こういう人たちや子ども達、さらには幼稚園の子どもたちも金王国を賞賛する歌を熱心に歌う。

良いとか悪いとかの次元を飛び越えた存在だ。彼らが洗脳されていると指摘しても無理かもしれない。いずれにしても不思議な国である。

同じカテゴリ(映画/テレビ/舞台)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*