かすかな降雪

カテゴリー: 地震/豪雨/熱波/自然災害, 東京日誌Ⅲ

2019/02/10  11:23


 

雪が降った

 

車の上に積もった雪

 

気象庁によると、東京都心で9日午前7時すぎ氷点下0.5度を観測。関東各地でも雪が降り、茨城県や千葉県でも積雪があった。10日朝の積雪は数センチだった。

ウェザーニュースによると、一般的に平地で雪を降らせる目安は、上空1500メートル付近の気温が氷点下6度Cといわれている。しかし、雪のあまり降らない関東平野で雪の目安となるのは、上空1500メートル付近の気温が氷点下3度C。

寒いはずだった。9日はあんまり寒かったので外に出ず、シンポジウムのテープ起こしとブログ更新に精出した。10日朝起きると、写真のような状態だった。大したことはない。去年は1月22日に15センチ降ったが、今年はかなり寒く、これが終雪とも思えない。

寒いとなかなか外に出たくない。そのうちに布団からも出たくなくなる。家でやるのはもっぱらブログ書きだ。まあ時間潰しのつもりで書いているが、いずれこれも終わりにしたいと考えている。

ブログを書くのはメモをかくつもりだったが、結構時間がかかる。それなりに丁寧に書くのと調べたりするので、本来やるべきことがどうしてもおろそかになる。本業がなおざりになる。

時間はあり余るほどあると思っていたが、予想以上に少なかった。貴重な60代はあっという間に過ぎ去り、いつの間にか70代に入った。70代に入ると、身体のあちこちが痛み出す。全く平気な人もいるにせよ、私の場合は文字通り満身創痍だ。

若い頃に無分別だったことの咎めが一気に出た。若い頃はそんなことは思いもしなかった。「健康は重要だ」とは思ったものの、それが自分の身の上にのし掛かるとは思いも寄らなかった。びっくりした。

今は健康の重要性をつくづく思う。自分がいかに想像力の乏しかったことか。いまさら嘆いても始まらないが、事実は事実として認めるしかあるまい。

同じカテゴリ(地震/豪雨/熱波/自然災害)の記事

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

*